MMORPGに関するアンケート調査

MMORPG(多人数同時参加型オンラインロールプレイングゲーム)に関する調査にご協力をお願い致します。

◆ アンケートの目的

本調査は、MMORPGをプレイすることが現実の問題解決能力やチームワーク能力に及ぼす影響を検討することを目的としています。

 この結果はもっぱら学術研究のために利用されます。この調査の回答はすべて統計的に処理を行い、結果は集計表で出しますので、プライバシーを侵害するおそれはありません。
皆様の回答結果を個人別に公表することはなく、第三者に渡したり、目的外に使用することも一切ないことをお約束します。皆様のご協力をお願いいたします。

◆ 記入にあたってのお願い

  1. 現実世界における質問と、仮想世界(オンラインゲーム内)における質問があります。質問文や注意書きをよくお読みいただいたうえで、ご回答ください。
  2. アンケートにおいて、正しい答え、間違った答えと言うものはありません。
  3. ご回答いただいた方のtwitterアカウントなど個人に関わる情報は一切公開いたしません。
  4. 一部質問については、決まった回答を選択することを指示したり、あえて回答を行わないことを指示したりするものがあります。その場合はその指示に従ってご回答下さい。

◆ ご回答いただく対象者

本アンケートは、MMORPGをプレイしたことのある方にご回答をお願いしております。
 所要時間は10~20分程度です。

◆ ご回答いただいた方へ

今回のアンケートにご回答いただいた方の中から、抽選で50名に『Amazonギフトカード1000円分(メール送付型)』を差し上げます。抽選は、何度アンケートに回答されましても、お一人様一回限りとさせていただきます。また、メールアドレスが未記入であった場合は、抽選の対象から外させていただきますことをご了承ください。
 また、当選者の発表は、ギフトカードを添付したメールの送信をもって代えさせていただきます。
 加えて、アンケートに回答していただくと、最後に簡単なオンラインゲームプレイヤーのタイプ診断が表示されます。この診断は、本研究の最終的な分析結果とは関係がなく、あくまで予想結果であることをご了承ください。

 また、今回のアンケート終了から、およそ6ヶ月後に再び同一のアンケートを実施する予定でおります。今回、および、次回(6ヶ月後)のアンケートの両方にご回答頂いた方には、もれなく『Amazonギフトカード1000円分(メール送付型)』を差し上げます。
 2017年7月1日22時00分以降にご回答を開始された方につきましては、予算の関係上、大変申し訳ありませんが抽選となります。何卒ご了承下さいますようお願い申し上げます(2017年7月1日21時58分追記)。
 なお、次回のアンケートに参加するためには、今回のアンケート内にてメールアドレスの記入が必須となります。何卒ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

◆ アンケート実施者

中京大学現代社会学部Field Research Center
高田 佳輔
E-mail:
本アンケートに関するご質問等ございましたら、メールよりお問い合わせください。

なにとぞ、よろしくお願いいたします。

恐れ入りますが、ブラウザのJava Scriptを有効にしていただき、下のボタンからアンケートを開始してください。